超便利なID管理ソフト「ID Manager」の使い方

ID Managerはインターネット上で発行されるIDやパスワード・URLなどを保存・管理できる(無料)フリーソフトです。

このフリーソフトはTETSUがアフィリエイトを始めた頃からお世話になっているソフトなので(いまさらですが・・・)紹介しておきます。

アフィリエイトはもちろんのこと、パソコン(インターネットサービス)を利用しようとすると、頻繁にIDやパスワードなどのアカウント作成を要求されます。
ID Managerで保存・管理するととっても楽です。

仰々しく「超便利なID管理ソフト」なんてタイトルがついていますが、実はID管理ソフトはID Managerしか使用したことがありません。・・・・・では早速

  1. 対応ブラウザー
  2. ダウンロードとインストール
  3. ユーザー名とパスワードを決める
  4. フォルダ(グループ)作成⇒項目作成していきます
  5. 自動入力してくれない時の対処方法
  6. ID Managerのちょっとした応用方法

ID Managerの使い方

対応ブラウザー

使い方を説明する前に対応ブラウザの検証です。
インストールしたものの使用できなければ意味ないですからね・・・

Google Chrome バージョン 23.0.1271.97 m
Firefox バージョン17.0.1
は動作確認済みです。今のところ不具合なし・・・・だと思います。

Internet Explorer バージョン9 ・・・・自動貼り付けができません。

ということで、Internet Explorerを標準ブラウザにしている方はGoogle ChromeやFirefoxに乗り換えちゃいましょう。そもそもInternet ExplorerはWindows購入時に標準搭載されているということが理由でシェア率が非常に高いブラウザです。

Webに少しでも興味がある人なら、Google ChromeやFirefoxなどにブラウザーに切り替えています。(これらのブラウザはセキュリティイー・拡張機能・スマートフォンとの連携に優れています。)

ダウンロードとインストール

ここからダウンロードできます。開発者様とても良いフリーソフトありがとうございます。
 ID Managerのダウンロード

ダウンロードが完了したら、インストールしていきます。
インストールは「OK」と「Next」だけを押していけば大丈夫です。

ユーザー名とパスワードを決める

ID Managerの使い方画像初めてID Managerを起動した場合、ID Managerのアカウントを設定します。

ID Managerの使い方画像2ここで作成したパスワードは絶対に忘れないようにしてください。

忘れてしまうとそのアカウントでは二度とID Managerを開くことができなくなります。( ̄□ ̄;)!!

フォルダ(グループ)作成⇒項目作成していきます

フォルダーと項目を作成始めに作成したIDとパスワードでログインしたら、保存したいアカウントを作成していきます。
まずは、フォルダを作成します。
(※フォルダーを作成しないと、アカウントの項目を開けません。)

ここではとりあえず、フリーメールというフォルダの中にヤフーメールとGmailという項目を作成してみました。

項目作成で準備完了次はアカウント(項目)作成です。
自分の使用したいIDとパスワードを入力して保存します。
赤印はつけてませんが、ファイルのすぐ下にあるフロッピーマークボタンで保存できます。

これで自動入力できますこれで準備基本的な準備は完了です。

後は、ログインページのID、パスワード入力画面のID部分にカソールを合わせて、小さい赤丸印をクリックすると、自動でIDとパースワードを入力してくれます。

自動入力してくれない時の対処方法

冒頭でも説明していますが、Internet Explorer バージョン9以降はあきらめましょう。今のところ自動入力できません。
(いつか、開発者様がアップグレードしてくれるのかな??)
確か、はるか昔のInternet Explorerは自動入力できたような気がします。

自動入力してくれない時の対処方法ごく稀に他のブラウザでもうまく動作しない時があります。

そんな時は「貼り付け」の「クリップボード経由で貼り付け」にチェックを入れたりはずしたりして調整してみてください。

それでも動作しない場合は
「設定」⇒「一括貼り付け」⇒「一括貼り付けのタイミング調整」の数字を上げてください。数値を上げてゆっくりにするほど動作しやすくなります。

ID Managerのちょっとした応用方法

ポップアップのショートカットを作成する

いつでもメニューをポップアップこの設定をしておくと、タスクバー右下にいつでもショートカットを表示さることができます。

設定方法は「設定」⇒「表示設定」⇒「ホットキーによるメニューポップアップを有効にする」にをチェックをいれて、ショートカットキーを選択するだけです。

この場合だと「Ctrl+D」でポップアップされます。
(※もちろんID Managerを起動しておかないと発動しません。)

アカウント自動入力を強力にカスタマイズ

TETSUがかなに気に入っている機能です。
ID Managerでは、コマンドを自由にカスタマイズすることができます。デフォルトでは「ID+TAB+パスワード」となっています。
このデフォルト設定はログイン画面を開いた状態で、IDとパスワードを入力するだけのものとなっています。

※あくまでヤフーメールの場合ですが
ここに「ブラウザーを開く+Enter」のコマンドを追加してやると、

一括貼り付けボタンを押すと全自動で
新しいタブを開く

IDとパスワードを入力する

ヤフーメールのメニュ画面に入る

までを行ってくれます。これってなんかすごくないですか?
ちょっと感動しました。

強力カスタマイズ手順
まずログインページのURLをID ManagerのURL部分にコピペ(コピー・アンド・ペースト)しておきます。
次は「設定」⇒「一括貼り付け」のページで「新規作成」で新たなコマンドを作成していきます。
とりあえず、解りやすいように「ヤフーメール用コマンド」と名前をつけています。

画像一番右端の「設定できるキー一覧」から選択し、「《」で決定してきます。
ヤフーメールの場合は画像の通り
「ブラウザ」 「ID」 「TAB」 「PS」 「Enter」
と選択してもらえればOKです。

全自動で管理画面へコマンド作成が完了したら、設定ページを閉じます。
「Paste Type」という項目で「ヤフーメール用コマンド」が追加されていると思います。
後は、赤丸印の「ID・P」をクリックしてやると、全自動でヤフーメールの管理画面まで連れて行ってくれます。

※この時、完璧にブラウザを閉じている状態でもコマンドを実行してくれようとしますが、ブラウザーが立ち上がるのにある程度時間が必要なため、自動入力が失敗する場合があります。というよりほとんど失敗します。ブラウザーを立ち上げた状態で(ログイン画面にする必要はありません)ID・Pをクリックするようにすれば、自動入力の成功率があがります。

それでも失敗するようなら、「設定」⇒「一括貼り付け」⇒「一括貼り付けのタイミング調整」を999にしてみてください。自動入力のスピードが遅くなる代わりに成功率が上がると思います。

ヤフーメール以外のログイン画面だと、また別のコマンドが必要になると思いますので、いろいろ試してみてください。

もしわからなければ、お答えします。
ヘッポコですがTETSUのわかる範囲でならお答えします。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
わからなかったらゴメンナサイ・・・


タグ

2012年12月20日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:アフィリエイト

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


八 − 4 =

※コメントを送信する前に上の数式の計算をお願いします。

このページの先頭へ