薄毛・抜毛・はげ対策に関するアフィリエイトサイト

ある日のこと、嫁が

「パパ はげてきてない?」

「えっ!!!!!!!!」

今年でTETSUも30歳。
それまで、全く気にしていなかったのですが嫁の一言で一気に気になり始めました。 早速Google先生にいろいろ教えてもらおうと検索しまくりました。

調べてみると身近なことなのに知らないことがたくさんあるものですね。
一言ではげといってもその種類は様々で

  • 男性型脱毛症(AGA)
  • 女性型脱毛症
  • 円形脱毛症
  • 脂漏性脱毛症
  • 粃糠性脱毛症
  • 分娩後脱毛症
  • 抜毛症

などの脱毛症があるみたいです。
男性の脱毛症のほとんどが男性型脱毛症(AGA)に当てはまるようで、「TETSU」 も当然これに当てはまります。

原因は男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン(DHT)」。この男性ホルモンが髪の毛を作り出す司令塔の毛乳頭に作用し、抜毛や薄毛を引き起こすそうです。

そういえば、最近AGAっていう言葉はTVCMなどで時々聞きますよね。
TVCMなどで「AGAは専門医の治療で治ります」などのうたい文句を聞いた覚えがあります。嘘ではないと思うのですが、これは 「ジヒドロテストステロン(DHT)」の増加を防ぐ薬、プロペシア(主成分・フィナステリド)を毎日1錠飲み続ければならないようです。

飲むのをやめると・・・・はげがまた進行していくみたいです。
はげるのはいやだけど、薬漬けもいやですね。

さらにフィナステリドの副作用として

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • ED

などの症状が稀に現れるようです・・・・・・
さらにさらに、はげの治療は保険適用外(自由診療)となるので全額自己負担になります。

プロペシアを一般の病院や皮膚科などで処方してもらうと、診察代込みで約1万円/1ヶ月。
1年12万円
10年120万円
30年360万円・・・・・

「はい お薬却下です。」

が病院から処方してもらわなくても個人輸入代行サイトから安く仕入れることができることを知りそちらを検討中。

とりあえずは、お薬に頼らなくても生活習慣の改善である程度はげは改善される(可能性がある)ということなので今後そちらの方を実践していこうと思っています。

と、こんなことをいろいろ調べてみたので「薄毛・抜毛・はげ対策」のサイトを立ち上げようと思います。
自分の関係することなら記事にしやすいですしね。

(あんまり関係したくない所ですが・・・・・)


タグ

2012年11月28日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:アフィリエイト

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


九 × = 45

※コメントを送信する前に上の数式の計算をお願いします。

このページの先頭へ